(※5/23更新)京都府からの給付金(20万/10万)のもらい方

※5/23更新

事業者様に対する京都府からの給付金が一つ、100%支給の補助金が一つあります。

1.京都府休業要請対象事業者支援給付金(中小企業20万円、個人事業主10万円)
2.事業再出発支援補助金

1の京都府休業要請対象事業者支援給付金は、タイトル通り、府の休業要請の対象となった事業者(遊興施設、劇場等、集会・展示施設、運動施設、遊戯施設、文教施設等)に対する給付金です。申請期間は 令和2年5月7日(木曜日)から令和2年6月15日(月曜日)まで。5/7に支給要項が公開されました。WEB申請と郵送による申請が可能です。https://www.pref.kyoto.jp/sanroso/news/coronavirus-kyuhukin.html

申請事務の所用時間ですが、弊社ではネットで申請しましたが、支給要項を読み込んだり、コロナ前の営業を証明する書類(店舗写真、売上台帳など)を準備してPDF化したりするのに小一時間かかりました。割とこの手の仕事は慣れていての一時間ですので、書類まわりやパソコンが苦手の方は倍くらい見ておくと宜しいかと思います。

添付書類はすべてPDF、JPG、PNGのいずれかの形式で添付する必要がありますので、スキャナーかデジカメが必須になります。

この給付金はWEB申請を原則とする国の給付金とは異なり、郵送での申請もできます。

 

2の事業再開時に向けた緊急支援補助については、5月の議会で補正予算案が可決されました。休業要請の対象となっているいないに関係なく、「新しい生活様式」に対応する中小企業や個人事業者の取り組みを後押しすべく、10万円を上限に補助があります。
(※4月後半の段階では、最大30万円として議論されていましたが、その後の経過の中で支給要件なども見直し、最大10万円となったようです)
(出典)

http://www.pref.kyoto.jp/koho/kaiken/documents/20052001.pdf
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59339870Q0A520C2LKA000/

(以下は4月段階の記事)
http://www.pref.kyoto.jp/koho/kaiken/documents/20041701.pdf
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20200423/2000028778.html